20話サムネ


前回のお話▼




このお話は体験を基にして作ったフィクションです。
登場する人物にはモデルとなった経験はありますが、
その人そのもののモデルは誰一人居ません。

20話_1
20話_2
20話_3

ミコトちゃんとその彼氏さんに守ってもらって、
一件落着と思いきや…

事態はさらに深刻になりました…

てい子の母親は、私がみんなに悪口を広めて票を入れさせなかったせいで生徒会にも学級委員にも選ばれなかったと主張してきました…

生徒会は立候補した人が定員数より上回ると、当然ですが当選する人と落選して入れない人が出てきます...

確かに生徒会選挙では春夏冬が当選して苦我てい子は落選していたけれど…

※悪口も何も最後のクラスで孤立しすぎて言う相手もいなかったしそもそもわざわざ悪口広めようとも思わない…むしろその行為は周りの信用を失うのでは…
ちなみに、苦我てい子の成績は下から数えた方が早かったです…

次回▼





ただ私が買いたいやーつ




ブログ読者登録

インスタフォロー

Xフォロー


ブログランキング・にほんブログ村へ

育児絵日記ランキング
育児絵日記ランキング