アイキャッチ


筆が進まなかったので、
ちょっとテイストを変えて私のブラックな思い出話を。 

これは私が中高生くらいの頃…

1


このお話の中ではツインテールの子が私のポジションでしたね、、、
なぜか美人を見つけると「美人は性格が悪い」というデマを流して足を引っ張ろうとする人。

私から見てこの美人さんはただ努力家でちょっと気が強いだけで性格が悪いようには見えませんでしたが…

妬みや嫉妬、
私が一番嫌いな感情ですね…

自慢じゃないですが、
そして私は大体羨ましい人を見ると成功のポイントを観察して見つけようとするので、
嫉妬という感情は持ったことがありません。

自分は最下位だから、
自分の能力を考えたら妬ましいなんて自分の立ち位置を考えたら傲慢すぎる…
(自己肯定感が低いとも言う)

ふと、十何年も前の謎を思い出した夜更けでした…






★ランキングボタン★
にほんブログ村 にほんブログ村へ