地獄のお試し保育③

ぴぴ幼活~入園
楽天ROOM▼

こんにちは!

明日で3歳になる娘ぴぴと1歳の息子ちぃを育てる専業ママ、いずのすずみです★

このお試し保育は2日間開催され、3日目(土曜日)に用品販売と説明会という日程でした。

先日の幼稚園のおためし保育第3話です!

 

※事前に下の子を連れて行くことは幼稚園側に相談しておりました。

 迷惑をかけるかもしれないため休みたいとの旨伝えましたが絶対に来るものだと言われたため2人連れて参加しました。

 一時保育も検討して相談にいきましたが、担当の方が専業主婦へのあたりが強く「これからお仕事される方優先で受け付けますので」

 と突っぱねられこのような事態に至りました。

 (市役所に相談すると、「誰でも使えます、その保育園には市からも忠告しておきます」とのこと)

 なお、ファミサポはこの地域では子供と一緒に家にいることが条件なので使えませんでした。

 

前回のお話▼

地獄のお試し保育②
楽しみなはずの幼稚園のお試し保育が地獄絵図に…
新しいタブで開く)

第1話▼

地獄のお試し保育③

朝から失敗の連続でにっちもさっちもいかなくなり、

にじみ出てきた涙がこらえきれませんでした。

(幸いマスクで顔が見えなかったので誰にも気づかれませんでした)

 

転勤先とはいえ孤立しないようにと、

子供に同年代の子との関わりを持ってほしいと引っ越してすぐに支援センターに行ったり、

英会話に行ってお友達もたくさんできて、

良いママ友たちに出会えて普段は楽しく孤独感を感じずに過ごしているのですが、

辛い事が起きると、それまで抑えていた負の感情がドバドバドバー!!

っとあふれ出てきてどっと孤独感が押し寄せます。

 

幼稚園側も今まで通りのやり方でやっているだけだし、

お試し保育には子供たちを園の環境に慣れさせるのに必要なことだし、

一時預かりを突っぱねた保育園も(言い方は問題あると思ったけど)

本当に利用者が増えて受け入れできる数も人もギリギリなのかもしれない。

 

誰も悪くないから、やるせない。

誰も責められないところがもどかしい。

自分がもっともっと工夫をしなければいけないのだけれど、そんな余裕も無い。

そんな中で起きたハプニングでした。

しかし辛がっているだけでは何も前に進みません。

翌日には2日目が待っています。

続く

+5

コメント

  1. […] […]

    0