すくパラ!2021春夏トリプル総選挙投票よろしくお願いします!!

★総選挙について★

・投票受付期間:2021年3月26日から 2021年8月20日まで

・▼のフォームより、必要事項(メールアドレス、部門名、エントリー番号、ブログタイトル、応援メッセージ)を記入して送信します。

★部門名…「ブログ部門」

★エントリー番号…「1」

★ブログタイトル…「鈴ログ!」

【家計簿無し!】4人家族で毎年100万以上貯金する我が家のやりくり方法~前編~

家事・育児ライフハック
楽天ROOM▼

こんにちは!

現在2歳の娘ぴぴと生後10か月の息子ちぃの2人の子供を育てています。

いずのすずみです。

今回は、我が家の節約貯金法を紹介するのですが、

 内容が長くなってしまったので「前編」「後編」に分けてお伝えしています!

子育てが始まると、

「子供たちの学費」「マイホーム」「自分たちの老後」

などなどお金がかかるイベントがたくさん!

なるべく貯金を増やしておきたいけど貯金口座は毎月の生活費で空っぽ…

とお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。

お金のことなんてデリカシーなさ過ぎて人に聞けない…という方がほとんどだと思います。

でもそれで多少なりとも貯金できる方法が分からなければ悩んでいる方は永遠に悩んだままですよね。

だから「何の知識もない主婦」「忙しい子育て中のママ」の私がやっている貯金方法を書きました。

私も育児に奮闘中のただの主婦なので、難しい資産運用やめんどくさい家計簿なんてやってる暇はありません!笑

また中には、毎年100万円が少ないと感じる方もいらっしゃるでしょうが、

とりあえず「うちではこうやって貯金ができましたよ」という方法を紹介します☆

これから書く記事は、以下のような方は対象としてませんのでご了承下さい。

・節約を気にしなくてもいいお金持ちな人

・資産運用をしたい人

純粋に貯金をする方法だけを書いています。

我が家のおおまかな経済事情

家族構成
  • 夫(28歳:会社員)
  • 私(27歳:専業主婦)
  • 娘(2歳:未就園)
  • 息子(0歳10ヶ月:未就園)
収入源
  • 夫のお給料(大学院卒なので28歳の平均よりちょっと多め)
  • 児童手当(2人分なので36万円/年) 

 ※夫のプライバシーもあるのでこれくらいの記載です^^;

その他
  • 母乳が止まってしまったので息子はミルク&離乳食育児
  • 住んでいる県が第2子以降からオムツ券※を配布しているので現在ほとんどオムツ代が要らない
  • 転勤族のため2~3年おきに引越し費用がかかっている
  • 家中のすべての家計管理は私が担当している

※オムツ券は愛媛県で実施されている支援の一つで、オムツ50,000円分(1,000円分×50枚綴り)の補助が支給されます。オムツ1袋につき1枚(1,000円)利用できるので支払う額は差額のみになります。

節約のコツ~管理編~

世間にはたくさんの家計簿方法で溢れていますよね。

買ったものを全て記入していったりレシートを置いておくとかレシートの写真撮るアプリとか。

正直、どれも面倒で続きません!だから私は家計簿をつけていません。

それじゃあ全く家計管理できないじゃん?

と誰もが思うでしょう。

でも、なぜ家計管理をするのでしょうか?

目的はこうです。

  • 収入以上に使いすぎないようにする
  • 貯金をする

なので、この目的さえ果たせられればいいんです!

では家計簿を付けない管理方法を説明します。

スケジュール帳で固定支出と変動支出を把握する

固定支出とは、家賃・水道光熱費・通信・保険やローンなど毎月決まって引き落とされる支出のことです。

変動支出は、食費・日用雑貨費・娯楽費・医療費などその月の活動量によって金額が変わる支出です。

固定支出をスケジュール帳のメモ欄に毎月書き出しています。

なるべく毎日見るところに書きたいので、私はマンスリーのページの横の欄に書いてます。

我が家の固定支出はこんな感じです(金額は伏せます)

  • 水道代
  • 家賃(家賃補助あり)、ガス、電気代(一緒に引かれる)
  • 新聞代
  • 奨学金返済
  • 生命保険
  • 医療保険
  • 自動車保険とローン
  • 通信費(スマホ代のみ)
  • 習い事の月謝(英会話)

田舎住まいな分都会の方と違って車は必須ですが、

  • 連絡手段はスマホのみで固定電話を置かない
  • 転勤の度に住む物件選びは必ず「エアコン付き」「無料インターネット付き」を選ぶ

↑のように固定費を減らしています。

(田舎だからかもしれませんがエアコン無い・インターネット無い物件と比べても家賃がそんなに変わりません)

そして、月収からこれらの固定支出を引いてその月変動支出として使える金額を出します。

我が家の変動費として残るのは大体9~10万円くらいです。

(残業量や季節による電気ガス代の変動によって多少変わります)

ここから食費や日用品、夫のお小遣い、その他もろもろが差し引かれるんですよ?

結構カツカツでしょ…?笑

決まった額だけを財布に入れる

ここからが本命!

私は食費、日用品、外食費を分けていません。

分けるのは、

  • 生活変動費(食費・日用品・交際費・外食)
  • 夫の小遣い

この2つだけ!そして使っている口座は3つです。

  • 固定引き落とし用(夫の給料が入る口座)
  • 生活変動費用(クレジットカードと紐づいている)
  • 貯金用

お金の流れの決め事はこんな感じです▼

①お給料日に「固定引き落とし用」口座から生活費&お小遣いのみを引き出す。

 2~3万余らせておく。(たまにそれより多い時もある)

②「生活変動費用」口座に生活変動費を入れる。

  ↑そして絶対にこの金額以上使わないと固く決心する

 そして支払いはクレジット払いのみ。

③旅行や冠婚葬祭費は①で毎月余らせた2~3万の積み重ねで行く。

 ※貯金用は絶対に触らない

④ボーナスと児童手当は貯金用口座へ直行。

クレジットカードは、

使ってすぐにその月の利用金額が分かる「楽天カード」を使っています。

いくら使ったか分からないと使いすぎてしまうので使うたびに通知が来る楽天カードは便利です。

〇〇Payとかも残金分かるので良さげですが海外で使えないので利用してません。

(海外旅行が好きなので…)

なので、敢えてクレジットカードを使っています。

そして、我が家の生活変動費の金額が…驚愕の4万円!!

大まかに分類すると食費外食:25,000円、日用品:15,000円というところでしょうか…笑

自分でも書いてて笑ってしまいました…ははは^^;

1ヶ月40,000円と考えると使っていく配分が想像し辛いので、

私は1週間を1万円で過ごすと考えるようにしてます。

現金派の人は、1週間に1万円ずつ財布に入れるとどれくらい使ったか分かりやすいですよ!

続きは次回!

次回は、食費の節約方法と物を買いすぎないコツについてです!

生活費40,000円の謎に迫ります…(笑)

+2

コメント

  1. […] 【家計簿無し!】4人家族で毎年100万以上貯金する我が家のやりくり方法~… […]

    0
タイトルとURLをコピーしました