すくパラ!2021春夏トリプル総選挙投票よろしくお願いします!!

★総選挙について★

・投票受付期間:2021年3月26日から 2021年8月20日まで

・▼のフォームより、必要事項(メールアドレス、部門名、エントリー番号、ブログタイトル、応援メッセージ)を記入して送信します。

★部門名…「ブログ部門」

★エントリー番号…「1」

★ブログタイトル…「鈴ログ!」

【食育】1歳から始めるお料理~レシピ編②~

家事・育児ライフハック
楽天ROOM▼

こんにちは!

2歳の娘ぴぴと生後10か月の息子ちぃの2児のママ、いずのすずみです!

前回までの進め方編・レシピ編①に引き続き、

今回は「レシピ編②」です!

レシピ編は長くなったので、2つに分けました!

前回までのおさらい▼

【食育】1歳から始めるお料理~レシピ編①~
我が家で1歳の子供と始めたお料理レシピを紹介します!

進め方編では、

  • 段階①…ホットケーキなど生地を「混ぜるだけ」
  • 段階②…補助アリで食材を炒めてみる
  • 段階③…「こねる」「野菜の皮をむく」など手先を使った作業
  • 番外編〜セルフ〜…手巻き寿司やハンバーガー
  • 番外編~包丁~

子供と一緒に出来る料理は沢山ありますが、

ここでは私が実際に現在2歳半の娘が1歳の頃から一緒に作ったレシピを紹介します(^-^)

※私は超めんどくさがりなので、料理手順が超ズボラなのをご了承ください…笑

子供とのお料理~段階③~

酢豚

材料
  • 豚ロース肉(豚こまを丸めても〇)…2枚←正直食べたいだけ入れたらいいです
  • 玉ねぎ…1個
  • パプリカ…1個
  • 塩コショウ…適量
  • 片栗粉…豚肉にまぶせるくらい
  • 水…大さじ3
  • 酢…大さじ1.5
  • 砂糖…大さじ2
  • 醤油…大さじ1
  • 油…揚げ焼きできるくらい
作り方
  • 1. 豚肉を1口サイズに切り、塩コショウ、片栗粉をまぶす。
  • 2. 鍋に油を張って火が通るまで揚げる。
  • 3. 玉ねぎ・パプリカを横半分、縦に細切りにし、素揚げにする。
  • 4. 揚げ物用とは別の鍋に水・酢・砂糖・醤油を入れて少し煮立たせ、揚げた具材を全て入れる。
  • 5. 全体的にとろみがついたら完成!

※私はいつも目分量で入れてるので我が家の味と一緒ではないかもしれません。

お好みでケチャップ入れたり、甘さ・しょっぱさは味見ながら微調整してくださいね!

みたらし団子

材料
  • 白玉粉…130g
  • 絹ごし豆腐…130g
  • ↑白玉粉と豆腐が1:1になればいいです
  • 醤油…大さじ2
  • みりん…大さじ2
  • 片栗粉…大さじ2
  • 砂糖…大さじ4
  • 水…150㏄
作り方
  • 1. 白玉粉と豆腐を粒がなくなるまでよくこね、耳たぶくらいの柔らかさになったら一口サイズに丸める。
  • 2. 残りの材料はみたらしのタレの材料なので、全て鍋に入れて弱火~中火で加熱する。
  • 焦げ付かないようにずっと混ぜる。
  • 3. とろみがついてきたらタレ完成。
  • 4. 沸騰したお湯に丸めた団子を入れる。
  • 団子が浮いてきてから2~3分さらに茹で、茹で上がったら冷水か氷水で冷やす。
  • 5. 竹串に団子をさし、タレをかけたらみたらし団子の完成!

そら豆の和え物①

材料
  • そら豆…5~6鞘
  • お好みのきのこ…1袋
  • マヨネーズ…適量
  • 柚子胡椒…適量
材料
  • 1. きのこの石づきを取って一口大に切り、火が通るまで茹でる。
  • 茹で上がったきのこは別のボウルに入れておく。
  • 2. そら豆を鞘から出して茹で、茹で上がったら冷水で冷やしてから薄皮をむく。
  • 3. きのことそら豆をマヨネーズと柚子胡椒で和える。

※柚子胡椒は辛いのでお好みで調整してください。

そら豆の和え物②

材料
  • そら豆…5~6鞘
  • オリーブオイル…適量
  • にんにくチューブ…1㎝くらい絞り出した量
  • 塩コショウ…適量
作り方
  • 1. そら豆を鞘から出して茹で、茹で上がったら冷水で冷やしてから薄皮をむく。
  • 2. ボウルにオリーブオイル・にんにく・塩コショウを混ぜてからそら豆を入れて和える。

そら豆のレシピは簡単過ぎるし目分量過ぎるのでレシピ載せるほどではないのですが、皮むきとか子供でも楽しめるのでよく作ってました!

番外編~セルフごはん~

てんぷら粉で簡単ピザ

材料
  • ピザ生地▼
  • 天ぷら粉…100g
  • 牛乳…50g
  • 塩・砂糖…少々
  • トッピング▼
  • トマトソース
  • (無ければトマト缶・みじん切りニンニク・オリーブオイル。塩コショウを炒める)
  • ソーセージ
  • ピーマンやバジルなどお好みの野菜
  • チーズ
作り方
  • 1. ピザ生地の材料をボウルに入れ、まとまるまでこねる。
  • 2. あと待った生地をクッキングペーパーの上で薄く丸く伸ばす。
  • 3. トマトソース→具→チーズの順番で生地の上にトッピングをし、クッキングペーパーごとオーブンの天板に乗せる。
  • 4. 予熱250℃のオーブンで13~15分焼いたら完成!

うちではベーシックなトッピングの他に、鶏の照り焼き・マヨネーズ・刻みのりのトッピングも人気です!!

さいごに

いかがでしたか?

楽しそうだなと思って書き始めた食育編が思ったより長くなってしまったので、

おススメしたいレシピを全て載せることはできませんでしたが、

レシピ1品ずつなど短いバージョンで今後もぼちぼち紹介していこうと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

+1

コメント

  1. ばら より:

    たくさん試されていてすごいですね(*^^*)
    一つ気になったのが、お団子ですね。
    私ちっさいときによくイカ素麺食べてよく喉に詰まらせて、そのたびに親に必死になって叩いて出してもらってました^_^;
    お団子って喉に詰まりやすいかなと思うんですが、お子さんに食べさせるときに何か気をつけていることとかありますか?
    あと、子供がお団子の串で喉を刺して亡くなったというのを昔よく聞いてたので、それも何か気をつけられてることありますか?(*’ω’*)

    +1
    • izunosuzumi より:

      コメントありがとうございます!
      お団子をあげ始めたのは、2歳過ぎてからですよ(^-^)
      2歳過ぎたら、もう喉つまらせて…とかなんでも制限してしまうとそのまま自分で適した大きさを食べる能力が身につかないと思うので食べさせてます。
      毎日の子供の食事の様子を見ていると分かると思いますが、かき込むように急いで食べるタイプなら食べるものを考えないといけないな、と思いますが娘はゆーっくりずっと噛んで食べるタイプなのでGoとしましたよ(^-^)
      何事も様子を見て決めています。
      うちで食事に関して気を使っているのは、おやつでもご飯でも、子供が食事している間は絶対に目をそらさず見続けることです。
      目を離さないといけない時は一時的にでも食べ物を下げています。
      串をつけているのは大人が食べる分だけですよ!
      串は危ないので焼き鳥とかについててもお肉を串から取り外してからあげています(^-^)
      子供のはお皿にお団子だけ乗せてます☆

      0
    • izunosuzumi より:

      後もうひとつ、お団子は説明書よりも長めに柔らかーく茹でています☀️

      0
      • ばら より:

        ご回答ありがとうございました!
        なるほど、参考になりました(*’ω’*)
        うちの子は離乳食もまだなので、ミルク以外のものを飲むのもましてや食べるというのも全く想像ができないので、色々質問しちゃいました^_^;
        これからもレシピやお手伝いのことブログで教えてください!本当に勉強になります(^ω^)

        +2
タイトルとURLをコピーしました