転勤妻が紹介!ワンオペ育児を乗り切る攻略法!!

家事・育児ライフハック
楽天ROOM▼

核家族化が進む今、世の中の新米ママたちを苦しめるワンオペ育児。

育児はほとんどが家の中で行われるため、誰かと比べたりより良い方法を見つけたりすることができません。

そのため、なかなか辛さを理解してもらえる機会が少ないですよね。

私自身も毎日忙しく子供2人のワンオペ育児をしています。

旦那が転勤族のため、旦那が仕事から帰ってくるまでの時間のほとんどを2歳の娘と生後半年の息子の3人で過ごしており、慣れてくるまで禿げそうなほど悩みました。

(実際に少し禿げました)

この記事では、「ワンオペ育児」の実態と体験を基にした乗り切り方を紹介します!

そもそもワンオペ育児の意味とは?

元々「ワンオペ」という言葉は、とある牛丼屋チェーンでレジも厨房も全ての業務を担う「ワンオペ」の働き方が社会問題になって広まったそうです。

そこから世のお母さんたちが家事や育児を一人でこなす状態に当てはめて「ワンオペ育児」と呼ぶようになりました。

ワンオペ育児は昔と全く状況が違う!

昔は「ワンオペ育児」という言葉こそないものの、ほんの数年前まで家のことは女性がやって当たり前の時代。旦那さんの育児協力についての理解が無く、一人で育児をしていたという話を聞きます。

しかし、昔は旦那さんや実の両親と同居することが多く、全ての時間を子供と二人きりで過ごすことはありませんでした。

地域の人とのつながりも今よりもあったらしく、ちょっと子供を預かってもらったり自分から聞きに行かなくても勝手に周りからアドバイスがもらえるという環境があったようです。

ただ、義両親と同居ということはお互いに気を遣う上に、過度に口出しをされるというデメリットもあります。

産後ただでさえイライラしやすい時期に気を遣う人と24時間一緒に過ごすと、孤独とは別の疲労が溜まります。

どちらが良いかは、人によるでしょうね…。

私はこう乗り切った!ワンオペ育児の詳細スケジュール!

私はワンオペ育児の習慣に慣れるまでに半年かかりました。

軌道に乗った時の実際のワンオペ育児のスケジュールを紹介します。

5:00私と息子起床
長女が起きる前に化粧と寝癖直し
洗濯機スイッチON(1回目)
掃除機or雑巾がけ(子供がこれで起きる)
8:00子供と朝ごはん&片付け
昼ごはん作り
洗濯機スイッチON(2回目)
洗濯物干し・たたみ
着替え
10:00家周辺を散歩
11:00洗濯物たたみ
12:30昼ごはん&片付け
娘と一緒に晩ごはん下準備
13:30おでかけ・買い物
15:00子供のおやつ
17:00帰宅
晩ごはん仕上げ
キッチン、トイレ、洗面台の掃除
子供たちとお風呂→お風呂掃除
18:30旦那帰宅
晩ごはん&片付け
19:30翌日の旦那弁当作り置き
翌日の朝ごはんの作り置き
明日のスケジュールと家計簿チェック
冷蔵庫の中身チェック(この時翌日3食の献立を組み立てておく)
21:00寝かせつけ~就寝

子供の就寝時間を遅らせないために、朝早く起きるのは鉄則です。

どんなに子供が遅く寝ても、朝は必ず同じ時間に起こして次の日早く寝てもらいましょう。

我が家は子供が邪魔をしないようにリビングのテーブルは背の高いものを購入しており、

洗濯物たたみやアイロンがけはいつもその上でしています。

後追いが激しかった私の子供は家事をしている間ものすごい大声で泣いていましたが、

ごはんを食べていてオムツも汚れていなければ、遊ぶ時間もたっぷり確保しているので泣かせていました。

泣き声は続くと参ってしまうという人もいると思いますが、泣くのも運動だと割り切り、泣いて疲れればその日の寝かせつけが少し短くなるので…と言い聞かせて家事をしていました。

しかし、ワンオペ育児で家事をするのは体調が良い時だけです。

風邪をひいた時用に普段からいくつか買い置きをしておくといざという時に役に立ちます。

この買い置きレトルトは、旦那さんが仕事でいない場合や協力的でない旦那さんで土日もワンオペ育児をしなければいけない時でも料理をする労力を割けるので便利です。

料理が好きな方なのと節約のため料理は毎日作っていましたが、しんどい時にわざわざ手作りじゃなくても全然いいと思います!

また、私は子育てが始まると時間に追われると聞いていたので、

洗濯機を乾燥機付きのものに買い換えました!

でも、自分が無理しないのが何より優先事項

手作りの食事よりもピカピカの部屋よりも、

笑って食卓を囲み一緒に遊べる時間が長い方がよっぽど素晴らしいです。

【ワンオペ育児】専業主婦がするのは当たり前!?

旦那さんが仕事に出ている間は物理的に旦那さんの家事育児参加は不可能ですよね。

それに、日中家事をせずに旦那さんが仕事から帰ってやってくれたとしても、

夜遅くに家の明かりをつけて家事の音を立てていると子供もなかなか寝てくれず、悪循環でした。

疲れを感じた時はごはんはレトルトや出前を使い、1日くらい洗濯をしなくても、掃除だって1週間、1か月に1度でも十分だと割り切ってしまいましょう。

ワンオペ育児は誰にも甘えられない孤独との戦い

ワンオペ育児の孤独感が一番の悩みの元です。

この孤独感を解消することで、子育てをより楽しむことが出来ます。

支援センターに通う

どこに行っても子供と二人きりで過ごすのは息が詰まってしまいます。

インターネットで自治体の子育て支援について調べてみると利用できる地域の子育て支援センターが掲載されていたりします。

私は転勤族なので近くに家族も友人もいなかったのですが、支援センターに通い始めてからママ友がいっぱいできて、今では一緒にランチや家を行き来したりするくらい仲良くなった人もいますよ!

子供を習い事に通わせる

私は子供と一緒に英会話教室に通っているのですが、習い事なら毎回同じメンバーで集まるためさらに仲良くなりやすいです。

習い事なら、お友達ができる他子供の教育も兼ねて出来ますので一石二鳥です!

最後に

私自身毎日ほぼワンオペで育児をしていますが、悩みつつもそれなりに楽しく過ごせています。

しかし、それは専業主婦であることとある程度私が掃除や料理を苦に感じないタイプで体力的にかなりタフな方であるため成り立っていることだと思います。

世の中には共働き夫婦の方が多くなっているため、旦那さんの協力は今や必須です!

どうしても旦那さんに家事をさせると二度手間という人は、

最低限家事をしてもらう間子供を見てもらったり、家事をするたびに「ありがとう!すごいね!」と言ってもらったりするくらいのことは協力してもらえると気持ち的に違うかもしれませんね。

0

コメント